コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
今日は節分ですね。そして、明日は立春。旧暦では明日から新年。ということは、今日は大晦日かね。明日から運気が変わってくるのかな(笑)。

今週は、カーリングの日本選手権をテレビで中継していて、ついつい見ちゃいますね~。カーリングはほとんど知らないスポーツだったんですが、ソチオリンピックのときに初めてちゃんと見たら面白くて、にわかファンになってしまいました。でも、さすがにオリンピック後はカーリング見る機会なんてなかなかなくて残念に思っていたら、去年の世界選手権を中継していて、そのときも楽しくて夜中にもかかわらず食い入るように見ちゃってました。

で、今回は日本選手権を中継しているというのは、確実にカーリングの人気が上がって、メジャーなスポーツとして認知されてきたということでしょうね。だって、見ていて本当に面白いもん。ただ円の中心に投げればいいということではなく、投げるコースをふさいだり、他のストーンに飛ばして2つ3つのストーンを動かしたり、相手のストーンを壁にして自分のストーンを守ったり・・・などなど。作戦立ててもその通りに投げれるかどうかはわからないわけで、そのためには刻一刻と変わる氷の状態を読むのがとても重要だったりとか。いろいろな要素が複雑に絡み合っていて、はっきり言って、テレビ中継の解説がないと素人目にはどんな作戦なのか全くわかりません(笑)。

もちろんスポーツですから心技体。思ったところに思った回転で思ったスピードで投げれる技術。投げるパワーに加えて、特にもスリープする人はそのための筋力体力。そして、一投一投集中力がいるのは間違いないんでしょうけど、特に微妙なショットを要求されたときなんかプレッシャーがかかるでしょうし、かなりメンタルを問われる競技だなと思います。さらにカーリングを面白くさせているのは、あの複雑な作戦を考える頭脳とそれの裏付けになる経験、そしてその全てを実現させるためのチームワーク。

これで自分もできたらさぞかし面白いんではないだろうかと思うのですがね。選手の皆さんの経験年数を見ていると、15年、20年みたいな。そして、子どもの頃から同じチームでプレイしてましたって感じ。にわかファンにはなれても、にわかプレーヤーになるのは少し大変なのかなと思ったりします。

さて、明日明後日は、準決勝、決勝と続きます。研修が入っていて、全てを見れるわけではないのですが、楽しみがもう少し続きます~。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /