コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
盛岡では秋祭りの季節。盛岡八幡宮のお祭りで山車が市内をねり歩いています。この山車のお囃子が聞こえると、あ〜秋だな〜と思う。



そんなお祭り最終日の今日ですが、私は朝から講座。コーチング講座のスキルアップコースで、2回連続講座の2回目。これまでもコーチング講座の基礎コースを終わった方向けにスキルアップコースを開催していましたが、以前は午後3時間の5回コースで組んでいました。でも、2年前から基礎コースを丸一日6時間×3回コースに変えましたので、スキルアップコースも丸一日6時間の時間枠にしましょうかと。スキルアップコースを6時間×2回コースにした初めての開催となりました。

時間枠の変更に伴いプログラムも一新しまして、以前は基礎コースで扱っていたけど今は扱っていない内容を入れたり、逆に、これまではスキルアップコースにも入れていなかった新しい高度な内容を入れたりと、わりと面白い内容に仕上がりました(笑)。とにかく実践することの重要さを高め、ワークやロールプレイを多く入れたりとか。受講された方はやや大変だったかもしれませんが、今回も皆さん意欲の高い方がお集まりで、苦労されながらも楽しみながら学ばれていた様子でした。

連続講座とはいえ2回コースなので、始まったかと思ったら次に会う日で終わりという、なんともあっという間。もう1日くらい足してもいいかな〜なんて思っちゃいました。
何にしても、私はハイレベルなコーチングの講座をするのが好きなのだ!ということをあらためて感じた次第。今回も、奥の深いコーチングの世界を共有する方を増やすことができて嬉しいです〜。

9月は、フォーラムやら、フェスやら、イベントやら、カンファレンスやら・・・仕事ではないけど、設営側で関わっているものが多くて、なんだかとっても慌ただしい日々です。8月はまだ仕事がそんなでもなかったので大丈夫でしたが、9月に入って仕事も普通に入ってきて、さらに空き時間が少なくなっています。

さて、そんな中の一つ。そして、今月2つ目の司会の役割を務めます「チームコーチングカンファレンス in 仙台」のご案内です。

チームコーチングとは、チームコーチが、チーム自らが自律的に課題を解決し更なる成果と成長をし続けるように支援していくもので、近年、少しづつ注目を集めています。チームビルディングとも、ファシリテーションとも、もちろん研修とも異なります。

言葉で説明するのがやや難しいチームコーチングですが、私が初めて学んだのが2010年。コーチングもまだ普及していない東北でチームコーチングとなるとだいぶ時間がかかるかな・・・なんて思っていたその直後に東日本大震災がありまして、さらに遠のく・・・。そして、それから6年。これまでは、東京や大阪でしか開催していなかった「チームコーチングカンファレンス」を、仙台の地にて開催することになりました。

今回のカンファレンスでは、チームコーチングの導入事例をご紹介してチームコーチングについて知っていただくとともに、その可能性を実感していただく機会になればと思います。私の敬愛する田近コーチの基調講演もあります。とても貴重な機会になりますので、ぜひ足を運んでいただければと思います〜。

--------------------------------------------
チームコーチングカンファレンス 2017 in 仙台
「主体的な働き方が成果を創る ~やる気と一体感を生み出す組織開発の事例~」

日時:2017年9月30日(土)13:00~16:30
会場:TKPガーデンシティ仙台30B(仙台駅から徒歩2分 AER内)
参加費:4000円
内容:
事例紹介1
「医療機関における各部署の連携強化によるサービス向上について 〜ある病院の9ヶ月にわたるチームコーチング的アプローチの事例」
事例紹介2
日本郵便株式会社 仙台市北部地区連絡会 「全国に冠たる連絡会を目指して」
基調講演
「チームでしか学べないことがある。チームでしか達成できないことがある。」
  一般社団法人全国チームコーチ連盟 代表理事 田近秀敏
--------------------------------------------
詳細はこちらのチラシをご覧ください。
http://www.ntcf.or.jp/kanri/wp-content/uploads/2017/08/35abc76e7bc2d07b87a86405c5221b6e.pdf

お申し込みは、下記のWebサイトから、もしくは、チラシをダウンロードのうえFAXにてお願いします。

http://www.ntcf.or.jp/conference-top/
おかげさまで、明日の「わかりやすい伝え方入門講座」は満席となりましたが、少しだけ定員を増やしてお申し込みの方に皆さんご受講いただけるようにしました。

それにしても、入門編の講座を土曜日の午前中に組んだのは初めてですが、わりと参加しやすい時間帯なんでしょうかね。これまで色々な講座を開催していますが、場所、時期、曜日、時間帯、時間枠・・・など、講座の内容以外にも開催に際して考えて選ばなければならない要素があります。

お仕事をされている方を対象としているときには、平日の夜間や土日がいいのかなと思うのですが、最近ではお仕事のシフトも多様化していますしね。そして、休日だから出やすいかというと、お子さんの学校行事と重なるというケースも多いような感じがします。運動会シーズンは顕著です(笑)。もちろん休みの日は個人的な趣味や予定にお時間を使いたい方もいらっしゃるでしょうし。でも、そういう方は、お勉強は土曜日の午前中に終えて、午後からの時間が空いた方が助かるのかな・・・。

などなど・・・考えればきりがないです。受講したいと思う方、皆さんにご受講いただければと思うのですが、さすがに全てを満たすように設定することはできませんので、悩ましいところです。
そのような中、今回はたくさんの方にご参加いただくぶん、より活力ある講座にできたらいいなと思います〜。

仕事じゃないことでバタバタしていて、投稿が空いてしまいました〜。
司会の役割1つ目は、ミスがいくつかあって自分としては反省するところがありますが、全体的には無事に終わりました。

先週末は、そのフォーラムの準備やら何やらで3日間ほど3〜4時間睡眠で過ごし、さすがに疲労困憊・・・。帰ってきてから3日間は睡眠不足を取り戻すかのように連日10時間以上寝てました。ようやく今日あたりで回復したかなという感じ。今日から研修の仕事が入っていたので、なんとか間に合ったかな・・・。

そして、先週の土曜日、フォーラムの打ち上げの時に、食べた焼き魚の骨が喉に刺さって取れなくなるというハプニング付き・・・。これまで、刺さることはあっても、取れなくなることは初めて。水をたくさん飲んでも取れず・・・。骨が喉に刺さったときにはご飯を丸飲み・・・なんていう迷信じみたことも試してみましたが、取れず・・・。丸一日経っても取れず・・・。

先輩から病院に行って取ってもらったという話を聞き、こりゃ本格的に週明けに病院に行かねばならぬと覚悟を決めていた日曜の夜。りんごを食べたら取れました〜(笑)。骨を取るのにりんごそのものが良かったのか、そろそろ取れるタイミングだったのかはわかりませんが、五所川原からいただいたりんごに感謝です〜。

念のため、月曜日に耳鼻科に行って診てもらったところ、赤くなっているところはあるけど骨はないね、って言われました。たぶん、ここに刺さってたんだろうね〜って。まずは、ほっと一息。よかった、よかった。それにしても、病院に行けば取ってもらえるとはいえ、さすがに取れなくなった体験は初めてだったので、さすがに焦りました。疲れて、喉の嚥下する筋肉も弱ってたのかな・・・。

さて、たっぷり寝て復活した今日は、これから秋田の大館に移動して、自動車関連の業界さんのセミナーです。久しぶりに長距離運転なので、気をつけて行ってきたいと思います〜。


今朝、ランニングに出たら、意外と寒くてびっくり。すでに秋の気配です。まあ、走るには程よい気候ですけどね・・・。今年は8月に入ってから夏らしい日がほとんどなくて、なんか残念な感じです。

8月後半はデスクワーク中心で、わりとのほほ〜んモードで過ごしています。9月はそれなりに研修の仕事も入っていますが、なぜか「司会」の役割を務める機会が2回(笑)。1つは商工会議所青年部の東北ブロック大会のメインフォーラム。もう1つは、初めて東北で開催することになった「チームコーチングカンファレンス2017 in 仙台」。こういうのってなぜか時期が重なるんですよね〜。引き寄せなのかしら・・・。ちなみに、「チームコーチングカンファレンス2017 in 仙台」については、次回、あたためてご案内しようと思います〜。

仕事柄?人前で話すことに慣れているので、ときどき所属している団体の会合やらイベントやらの司会を頼まれることがあります。何百人の人がいてもさほど緊張しませんし、ある程度の原稿があれば、まずまずそつなくできるかなとは思います。先日、そんな話を友人としていたら、「司会をするときにギャラは発生しないの?」と聞かれました。答えは、「発生しません。なぜかというと、私は司会のプロではないから。」です。

私は「自分が何のプロなのか」ということを強く意識しています。「プロ」って、「ベテラン」とか「卓越技能者」とか、そういう意味も含まれなくはないですが、私にとっての「プロ」とは「それでお金をいただくという覚悟」かなと思います。当然「いただいたお金以上のものを提供できる能力や技術」があることが前提になりますが。やはりお金をいただく以上、そこは自分に厳しくありたいなと思います。

てなわけで、来月はプロではないですが司会が2件。もちろん、お金をいただかないから適当にやればいいと思っているわけではなく、精一杯務めようと思ってますよ。周囲から「平野さんならそつなくやるでしょう」と思われているのが辛いところですが・・・(笑)。
まず、楽しみながら頑張ります〜。



梅雨が明けてからなんだかずっと雨が続いていて、お米が心配です・・・。

私は秋の講座や研修やらの準備や種まきに勤しんでいます。

さて、今日は講座のご案内。(株)Draw up Womanさんの主催でタイアップして実施する、子育て中のお母様方を対象にしたコーチング講座です。内容はコーチングの入門編となってまして、お子様との日頃のコミュニケーションにお役立ていただければと思っています。盛岡市と矢巾町の2会場にてそれぞれ同じ内容で開催しますので、日程や会場のご都合の合う方をお選びいただければと思います。雰囲気的にも受講しやすい講座ですし、無料の託児もありますので、ぜひお気軽にご参加ください〜。

講座の詳細はこちらのチラシをご参照ください。
http://coaching-office.net/PDF/170927P.pdf
------------------------------
『子どもの自主性を引き出すための』
コーチング・コミュニケーション講座

ーいつも○○やりなさい!○○したの?と叱ってばかり
ー思春期を迎えコミュニケーションが難しくなってきた
ー自分で考えて動ける子になってほしい
ーこんな時どう言えばいいの?見守るのはどこまで? 
・・・など、お子様との日頃のコミュニケーションで悩んでいる方、困っている方、コーチングというコミュニケーションの手法を学びお子様との関わり方に役立ててみませんか。

〔日時・会場〕
 9月27日(水)10:00〜12:00
  盛岡会場:「リリオ」大通り会館
        (盛岡市大通り一丁目11-8)

 9月28日(木)10:00〜12:00
  矢巾会場:「やはぱーく」矢巾活動交流センター
        (矢巾町大字又兵エ新田第6-15-5)

〔対象者〕 幼児から中学生くらいのお子様をお持ちの方
〔定員〕  各30名
〔参加料〕 2000円

  ※無料託児あり(要事前申し込み)

〔お申し込み・お問い合わせ〕
 (株)Draw up Woman
  TEL:019-656-1118
  FAX:019-656-1016
  E-mal:drawup@gplus-p.com
------------------------------

ちなみに、先日、ご案内した「わかりやすい伝え方入門講座」は、おかげさまで満席間近です。こちらも受講をご希望の方はお早めに〜。
http://coaching-office.net/PDF/170909P.pdf
午前中から夕立みたいに急に豪雨が降ったりして、なんだか落ち着かない天気が続きますね。

そろそろ夏休みモードから脱出しないと〜と、今日は気合を入れてランニングからスタート。お盆中にリハビリランで2kmくらいは走っていたので、そろそろ5kmくらい走るかなと意気込んでいましたが、あえなく4kmで息が上がっちゃってギブアップ・・・。まあ、長く走れなかったおかげで、幸いにも豪雨が降り出す直前に戻ってこれたから良しとするか・・・。それにしても、3ヶ月もサボっているとなかなか体力が回復しませんね〜。

でもって、今日は完全内勤日。ランニングの後は、外の天気とあまり関係なくひたすらデスクワーク(笑)。お盆中はだいぶゆるゆるとやってましたが、一応、急ぎの仕事はだいたい完了してまして、最近は、9月、10月の研修のテキストを作ったり、新しい研修の企画を考えたりといったところ。9月は、仕事のような仕事ではないような案件で時間が取られそうなので(笑)、念のため自分に前倒し発注してます。

今いまの仕事だけでなく、先々の仕事のために今の時間を使えるといいですよね。私の理想としては、例えば1つの研修の仕事があったときに、準備の8割くらいを早めにゆっくりやって、残りの2割を直前に整えるといいような感じがしています。準備には余裕を持った方がいいと思いますが、あまり前もってやりすぎると中身を忘れちゃったりするので(笑)、そこは直前に確認しながらという感じで。日々にそのくらいの余裕があれば、さらに新しい仕事につながるような学びをしたり、つながりを作ったりもできますしね。

まあ、ホント理想ですけど。実際には、日々に追われることままあり・・・。でも、理想的な状態をイメージできなかったらそもそも始まらないので。
てなわけで、今日は先の研修の企画を作ります〜。
パソコンを新調したら、古い会計ソフトが使えなくなった・・・だけではなく、そのデータそのものも古すぎて読み込めなくなっちゃった〜って話は、以前、ブログにも書きましたが、その後、ほぼ完全放置のまま日が過ぎ・・・。でも、Mac Bookも新調したときに、ピーンと閃いちゃったんです・・・私。
あれ?、古い方のMac Book Airを古い会計ソフト専用にすればいいのでは・・・。

実は、デスクトップのMacと同様、Mac Book AirにもWindowsも両方載せて使っていた時期がありまして。今思うと、かなり贅沢な使い方。デスクトップとノートの2台にダブルでOSを載せ、しかも、マシーンは1つでもOSが違うのでMicrosoft OfficeなんかもそれそれMac用とWin用をダブルで購入することになるわけで。ちょっとやり過ぎた感あり(笑)。まあ旅先でも何があっても安心だし、それはそれで便利ではあったのですが、数年使ってたらさすがにノートだと重くて動作が悪くなってきちゃって、買い換える前の1〜2年はWindowsは外して使っていました。

すなわち・・・古いMac Book AirをWin専用にして使おうと思えば使える装備が整っているということ。もちろん、Mac OS にしてもWindowsにしても、5年前のバージョンということになりますけどね。Windows 7です。でも会計ソフトのことを考えると、むしろ古くないと動かない・・・。古いデスクトップを会計ソフトのためだけに残しておくのは現実的ではないけど、ノートだったらほとんど場所取らなから、まあいいよね〜。

というわけで、お盆中につらつら仕事やら部屋の片付けなどをしながら、作戦開始。まずは、Mac Book Airの初期化。新しいMac Bookはすこぶる快適なので、何の未練もなくリフレッシュ〜。懐かしいMac OS Xのライオンさんと再会して、ちょっぴり感動〜。でもMacの方はあまり使わないと思うよ・・・ごめんね、とお詫びをしつつ、Boot campを使って、今度はWindows 7のインストール作業〜。まずまず順調に進み、今度はいよいよ会計ソフトをインストール〜。まあ、以前も載せて使っていたのでドキドキする必要はないんですけどね。で、保存していた会計のバックアップデータを読み込んで、That’s all !



結果、会計ソフトの件は本格的に先送り作戦になりましたとさ。
でもこれで、クローゼットの中の古いMacは処分できる〜(笑)。
新しく買ったWIn版の会計ソフトを使うかどうかは、今度の決算書を試しに作成してみたりして考えます〜。
セミナーの当日、少し早めに会場に行って座席配置などを事務局の方と確認していたら、自分がそのセミナーのプログラムの準備を全くしていないことに気づいて、ドキ〜〜〜!! ・・・てな夢を見ました(汗)。しかも、そのセミナーの内容がなぜか「カラーセラピー」についてで、まずい〜〜何話したらいいか全然わからないやん!って、さらにドキドキ〜〜〜!!・・・みたいな。なんなのす・・・。

夢はよく見ますが、というかほぼ毎日何かしら見ているような感じがしていますが、こういう夢は滅多に見ません。講師業やっている人だと、わりと見そうな内容の夢ですけどね(笑)。私としては珍しい感じ。昨日までやってたテキスト作成のせいかな〜。

お盆中にいくつか作ろうと思っていたテキストがあるのですが、なかなか進まず・・・。8月はさほど忙しくないのでテキストはのんびり作ればいいかな〜という気持ちがあるためですかね。1日で済みそうなテキスト作成がなぜか難航して3日もかかっちゃったりしてまして。無事に出来たことは出来たのですが、実は焦っていたんですかね・・・(汗)。

それにしても面白いのが、夢から目覚めてセミナーの準備をしていないってのは夢だったってわかるのに、なぜかカラー関係のセミナーが入っているのは現実な感じがして、あれ?そのセミナーいつ入ってたっけ?なんて思っちゃいました。まあ、もしかしたらそのうち入るのかもしれん・・・(笑)。

夢は深層心理なんでしょうけど、もしかしたら未来予想・・・? あるいは何かのメッセージかも?
せっかくの夢を真摯に受け止め、カラー関係のセミナーをちょっと目論みつつ、これまで以上に準備には余裕を持っていくことにします〜。
お勉強〜からの〜、腑抜けてだらだら夏休みっぽい過ごし方をしていました。ブログも10日ほど空いちゃいましたね・・・。

そんなこんなしている間の出来事・・・

遅めに起きた朝、シャワーを浴びた直後に玄関のチャイムが鳴る。なんだろう?宅急便にしては少し早いような・・・。あれ?そういえば今日、何かあったような・・・。なんか嫌な予感が・・・。
「おはようございます。今日の9:00からの予定にしていた水道メーター交換の工事ですが、部品がまだ届かなくて・・・。申し訳ないのですが、今日の午後にしていただいてもよろしいでしょうか・・・。」
わ〜〜そうだった〜。断水するんだった〜。忘れてた〜。今の時間は9:15。わお〜、忘れてシャワーを浴びている最中に水が止まらなくてよかった・・・。恐縮している工事の方には「午後でいいですよ〜。ちょうど午後は出かけるので断水しても全く問題ないです〜。」と笑顔で応対(笑)。なんともラッキ〜。

そして、断水の心配もなくなったしと朝食の支度を始めると・・・パンを買い忘れていたことに気がつく・・・。が〜〜ん。前日に、果物がないことは把握していてわざわざ帰りにスーパーに寄ったのに・・・。今から買いに行こうかな〜、でも面倒だなぁ〜、パンがなくておかずだけなんて間抜けだけど今日はよしとするか・・・。ああ間抜け。

ちょっと残念な気分で支度を続けていると・・・またピンポ〜ン。ん?
「何度も申し訳ありません。思ったより部品が早く届いたので、今から始めてもよろしいでしょうか?」
え〜これから〜。朝ごはんの支度始めちゃったよ〜。でももともとこの時間だったわけだから、ダメとも言えない・・・。とりあえず、慌てて最低限の洗い物だけして、中断・・・。30分程度だって・・・半端な感じ・・・。なんだかな〜。

あれ?でも・・・もしかして?この時間にパンを買いに行けばいいんじゃ・・・。よ〜し!
工事の方には少し留守にしますと言って家を出て、自転車でぴゅ〜と近くのパン屋さんへ。首尾よく知り合いにも合わず(すっぴんなので)、パンを買って帰宅〜。すると工事の方・・・
「ちょうど取り付けが終わったところなので、試しにお水を出してもらっていいでしょうか。」
お。すばらしいタイミング〜。ラッキ〜。

ものの1時間くらいの間なのに、なんとも気分的に慌ただしい時間を過ごしました。焼きたての塩パンを食べながら、人生は塞翁が馬だね〜なんてしみじみ思ったりして。
焼きたてはやっぱり美味い〜。
先週末は、東北各地のPHPビジネスコーチが集まってのコーチングの勉強会でした〜。今回で16回目。

私がPHPのビジネスコーチ養成講座を受講したのが2005年。当時は、東北の地から通っているような受講者はほとんどなく、コーチングのトレーニングの場を確保するのにとても苦労したのを覚えています。それから12年・・・。その間に、私の講座の受講生の方も含めて、盛岡、岩手、東北からPHPビジネスコーチの仲間が増えました。そこで昨年、そのメンバーで勉強会を立ち上げて、おおむね月に1回くらいのペースで集まっています。当時からしたら夢のようなことで、なんとも感慨深い・・・。

勉強会といっても、コーチングは実学。いまさら教科書を開いて読み合わせをしても、スキル自体は向上しません。とにかく実践あるのみ。コーチ、クライアント、オブザーバーと役割を替えながら、やってみて、振り返る、やってみて、振り返る・・・。さすがハイグレードな学びとトレーニングを積んできたメンバーだけあって、振り返ったときに得られる気づきも多いです。私も、普段の講座では話さないようなスキルの話をしたりして・・・。そういえば、今回はアナログマーキングの話をしましたっけ。無意識レベルのことを扱うのはとても面白いですね。

そして、私にとっては、原点に立ち返り、自分が経てきた道を辿る時間でもあります。深いコーチングマインドを持った方が増えてきて、嬉しくもあり、ありがたい場です。ちなみに、当日はちょうど私の誕生日だったので、お祝いもしていただきました〜。お花と日本酒(笑)。ありがとうございます〜。

  

さて、今日は、盛岡の夏のお祭り「盛岡さんさ踊り」の前夜祭。これから設営のお手伝いに行ってきます〜。
上半期の企業向けの研修が一段落。やや夏休みモードに突入しています。そろそろ秋の講座の準備を始めようかなというところ。

今年の秋の講座は「ビジネス・コミュニケーション」をテーマにしてシリーズで組んでいます。そのご案内もそのうちしようかと思いますが、今年の秋はそれ1本にしようかなと思っていたところ、昨年、開催した「わかりやすい伝え方入門講座」がとても好評だったので、会場となっている主催のサンライフ盛岡さんから「今年もどうですか〜?」なんてお声をかけていただきました。

せっかくだからということで、今年も9月に開催することにしました。11月に「ビジネス・コミュニケーション」の講座があるので、その入門編という位置付けも含め、ビジネスの場でより効果的にわかりやすく伝えるには?ということを主題にしようと思っています。

昨年は、金曜の夜と土曜の午後の講座を組みましたが、今年は時間帯を変えまして、土曜の午前中のコース1本です。平日にしか参加できない方はすみません・・・。
案内開始早々のお申し込みもわりとありまして、現在、すでに3分の1超えるくらい埋まっています。お申し込みはお早めに〜。

-------------------------------------------
【わかりやすい伝え方入門講座】
ー効果的に伝えるプレゼンテーションのコツを学ぼう!ー

営業で商品をお客様に紹介する、人前で短いスピーチをする、など、もっと効果的に相手に伝えることができたらな・・・と思う場面はありませんか?日常でも自分の意思をより的確に表現してわかりやすく伝えることができると、相手の納得感が高まりコミュニケーションや人間関係もより豊かなものになります。
相手に自分の考えをわかりやすく伝えるプレゼンテーションのポイントを学んでみませんか!

【日 時】 2017年9月9日(土) 10:00~12:00
【会 場】 サンライフ盛岡 (盛岡市仙北二丁目4-12)
【定 員】 25名
【受講料】   2000円 
--------------------------------------------

講座のチラシはこちら。↓
http://coaching-office.net/PDF/170909P.pdf

Webサイトからでもお申し込みができます~。
http://coaching-office.net/kouza.html
昨日から降り続いている大雨で川の水嵩が上がって、ドキドキするくらいになってます。

今日の盛岡は「北上川ゴムボート下り」のイベントの日だったのに、残念ながら中止になったとのこと。まあ、こんな天候では致し方なしというところですが、設営側の方々は大変なご苦労なんだろうな〜と。こんな大きなイベントではないですが、私もいくらか設営側を経験しているので、現場で重要な判断したり、関係各所に連絡したり、参加者からの問い合わせに対応したりと、ある程度は想像ができるだけに、なんとも・・・お疲れ様です・・・という感じ。

私はといえば・・・今週はずっと出張でデスクでの仕事をする時間があまりなかったので、もともと内勤日の予定。なので、外は大荒れでしたが、その影響をあまり受けることなく過ごしています。不幸中の幸い・・・。でも、外からビュービュー聞こえるし、ときどき「ピロリロリン」と緊急速報のエリアメールが来るし、わりと川の近くに住んでいるので、なんとなくそわそわ。そわそわしたところで、私に何かできるわけではないんですけどね・・・。

北上川はすぐそこなんですが窓からは直接見えないので、川向こうの実家にいる母に実況報告を頼み・・・届いた写真。



うお・・・いつもランニングしている遊歩道が完全に水没しているやんけ。これじゃあ、ボートで下るのは危険極まりないですわ・・・。

以前、これよりもさらに危ういのも見たことがありますが、盛岡では数年に1度くらいはこのくらいの水量になることがあります。特に、最近はその頻度が上がっているような気もします。その度に、消防の仕事をしていた父が「盛岡はわりと災害に強いけど、水害に特に警戒が必要」と言っていたのを思い出すんですよね。たしかに盛岡は、気候や地盤、地理的なことを総合的に考えると他の地域に比べて種々の災害は起こりにくいのかもですが、川が多いので、災害としては川の氾濫が起こる可能性が最も高いのかなと思います。なにせ、数本の川が街中を通っていますので・・・。

さて、ようやく雨が止んだようなので、水位の上昇も落ち着いてくるかな・・・。落ち着くといいな・・・。でも、盛岡は北上川のかなり上流なので、この水が流れていく下流の方にも大きな影響があるはず・・・。
大きな被害が出た年もありましたが、今回は被害が出ませんように・・・。

大船渡なう。今日、明日は大船渡にて若手社員さんのコミュニケーションの研修です〜。

昨日は、朝から矢巾の林業技術センターで丸1日研修して、そのまま江刺に移動して、夕方から江刺の会社さんで研修の打ち合わせ、さらにそのまま大船渡に移動・・・てな1日で、夜に大船渡に着いたときにはさすがにヘトヘトにくたびれてました〜。全国的に豪雨の被害が出ていて、この辺りでも局地的にすごい雨が降ったところもあったみたいですが、運良くほとんど雨に当たらずに移動できてそれはだけは助かりましたケド・・・。

九州の方の豪雨の被害を見るにつけ、南の地方って頻繁に台風が来るし、集中豪雨は多いし、住んでいる方はご苦労が多いなと思ってしまいます。感覚的には、毎年のようにどこかかいかで大きな被害が出ているイメージで・・・。向こうの方からすると、北国の大雪や寒波も同じように映るものなのだろうか・・・。いや・・・私からすると、どう見ても洪水の方が大変そうなんですけど・・・。なんて、大変さで勝負しても仕方がないので、とにかくこれ以上被害が大きくならないことと、早い復旧をお祈りするばかり。

さて、7月もやや多忙で、移動も多し。釜石、山形、久慈、東京、矢巾、江刺、大船渡、そして明後日はまた東京。東京は、今日、梅雨が明けしたって〜、あらあら・・・どんだけ暑いやら・・・(汗)。天気や気候の変化が目まぐるしくて、これまた疲れますね。でもまず、今週を乗り切ると上半期のピークが一段落するので、とにかくあと2日頑張りましょう〜。
頑張りましょう〜って誰に向けて言っているんだ(笑)。
私、頑張ります〜。
梅雨明け前だというのに、連日、暑い日が続きますね〜。盛岡だと、梅雨の期間は肌寒くて暖房をつけるほどだったりする年もあるのですが、一体どうしたことやら・・・。
暑くて、なんだか仕事もさぼり気味・・・(汗)。今日はこれして、あれしてと予定を立てていても、ぐったりしちゃって思うように進みませぬ・・・。今日は雨模様でいくらか涼しいので、ようやく再起動した感じです〜。

ところで、先週、骨密度を測ってきました〜。私の仕事は人前でシャキッと立てることも重要かなと思っているので、そのための骨格や筋肉の維持に意識を向けています。そのために整体に行ったり、ランニングや自転車をしたりと、それなりの取り組みをしているつもり・・・(笑)。

しか〜し、先日、肋骨を折っちゃって、しかも以前にも折れた跡がありますねなんて言われると、もしかして骨自体がもろくなっているのではないかな・・・とやや心配なっていました。そしたら、盛岡市の健康診断の一環?なのかな、ちょうど骨密度を測定してくれるという案内が来まして、お!これは行かねば〜と。2年前にも測定に行ったことがあるのですが、その時は正常範囲でして、今回はどうかな・・・どきどき・・・。



結果、正常でした〜。よかった、よかった。ちなみに、骨密度の検査はかかとの骨で測定します。「骨密度が一番高い時期の女性の平均を100とすると、100%です」だって〜。Good〜。検査結果の面談をしてくれた保健師さん曰く、「骨密度は正常なので、肋骨骨折は、正常な骨でも折れるほど強打したことが原因でしょうね」と(笑)。

てなわけで、今後も骨密度をできるだけ保つための栄養指導をしていただいて、帰ってきました。
強打しなければ大丈夫だということがわかりましたので、食事にも意識を向けつつ、これまで通りのケアと運動を続ければいいかな〜。連日暑くて、ランニングは別な意味で体に悪そうな気がするので、天気とも相談しながらにしたいと思いますケド・・・。

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


| HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /