コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
声の調子は、Maxひどかった時よりはだいぶいいですが、まだ少しガラガラ。で、喉に何か詰まっているような感じ。今日は概ねオフだったので寝れるだけ寝ようと思って寝たら、起きたのは10時でした~。オフといってもやることがないわけじゃないので、寝すぎちゃった感あり・・・(笑)。

さすがに、私も仕事上、声が出なくなっちゃうのはホントに困っちゃうので、昨日は病院に行ってきました。喉をちゃんと診てもらえるように、耳鼻咽喉科へ~。で、先生に、かくかくしかじか説明すると・・・「鼻からカメラを入れて、声帯を見てみてもいいですか?」と。鼻からカメラ・・・痛そうだなぁ・・・と思ったものの、嫌です!っても言えないし・・・、「はい・・・(汗)」

想像通り、楽なものではありませんでしたが、自分の声帯の映像を初めて見ました。そしたら・・・左の声帯の動きが悪い、とのこと。しかも、カメラ入れた時は動いてたのに、途中で咳をした後から動かなくなっちゃって、先生も「何だろうな~」といささか曇り顔・・・。風邪による炎症で声帯が腫れていて、それによって動きが悪くなっているということであれば、炎症が治れば元に戻ると思います、と。ただ、最初は動いてたのが気になるみたいで、もしかしたら他の理由もあるかも・・・神経的な理由とか、甲状腺とか、場合によっては腫瘍ってことも可能性がないわけではないです・・・って。おいおい。

お医者さんて、基本的には最悪の可能性も常に念頭に置いて診察するんだろうな~って。疑ってかかって、そうではなく軽い理由でした、心配なかったですってわかる方がリスクが低いですからね。そのくらいの姿勢を持っていただいた方が、安心かなと思います。あとは、そのくらい言って(脅して?)おかないと、自分でわかる症状がなくなったからって診せに来なくなっちゃう人もいるんだろうなと(笑)。私も、その傾向あり(苦笑)。

てなわけで、抗生剤と消炎剤で様子見。今週中にもう一度診せに来てくださいって。
行きます、行きます。また鼻からカメラで、嫌ですけど、行きます~。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /