コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
今日は、板橋区役所の若手管理職の方を対象としたロジカルプレゼンテーション研修。そして、これが今年の研修のお仕事のラストです。打ち合わせや個人のコーチングなどはまだ入っていますが、研修が終わると、やはり一区切りついた気分になりますね。

東京は気持ち悪いくらいに暖かく、というか暑いくらいで、汗だくで研修してました。板橋区役所の脇の街路樹にはお花が咲いていて・・・。これって、もしかして、梅?桜? よくわからないけど、今咲く花じゃないよね~と(汗)。

  

今年も研修やセミナー、講演などであちこち行かせていただき、たくさんの方とお会いしました。本当にありがたいことです。研修の内容はもちろんいろいろありますが、今年は例年より、管理職や育成担当者の方向けのコーチングを中心としたコミュニケーションの内容が多かったように思います。

以前は学生さん向けの就職スキルについても多く実施していましたし、その後、扱う内容が広がって、社会人向けのファシリテーションやプレゼンテーション、近年は特にもロジカルを強めに扱う内容も増えていました。それでもやはり、私のメインのテーマはコーチングや人材育成。研修の内容に優劣があるわけではありませんが、自分の一番の専門分野のご依頼というのは嬉しいものです。自分のやってきた経験の分、自信をもってご提供できますからね。

ここ2~3年は、特にも若手職員の離職防止、定着・育成が組織の課題となっているケースが多く、その解決のためにコーチングを学ばれる方やコーチング研修を導入する組織が増えているように思います。課題自体はもっとずっと前からあったと私は感じていますが、就職環境が上向いたことで明るみに出たというか、明らかな課題として組織が直面するようになったということでしょうか。

そんな社会や組織のために、研修だけではなく、いろいろなアプローチが可能です。私ができることがまだまだあるなと、自分の果たすべき役割や使命をあれこれ考えながら揺られていた、帰りの埼京線。
なんと、遠くに夕日を瀬にした美しい富士山が~。すごい綺麗~。
今年の研修の仕事納めに、大きなエネルギーをもらった感じです。



お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /