コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/12    11«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
朝起きたら・・・初雪!
とうとう冬の到来かという身が引き締まる感じと、いずれこうやって季節は巡っていくんだなと少しホッとする気持ちが入り混じった朝。
今日はランニングの予定でしたが、さすがに初雪の日から無理することないような気がして、断念。でも、土曜日からは研修やら出張やらでまたしばらく走れなくなっちゃうので、どうしたものかと思っているところ。

さて、8月くらいから執筆に勤しんでいたコーチングの連載記事が載った雑誌がついに発刊。「月刊ナースマネジャー」という看護系の管理職を対象にした雑誌で、日総研出版さんから出てます。4回の短期連載なので、11月号から来年の2月号まで毎月掲載されます。

 

最初に連載のお話をいただいたのが、5月。看護の分野ではコーチングはそこまで目新しいものではないのですが、最近は目標面接が上手くいかないというお悩みが多いようで、ここで今一度コーチングをテーマに取り上げようということになったとのこと。世の中、コーチングをお仕事にしている方はたくさんいらっしゃるでしょうに、そこで私にこのお話が来たというのは、人の繋がり、ご縁としか言いようがないです。一応、医学部での研究の経験があるので、多少医療にも関わりがあるということも理由の一つかもしれませんが、何にしても大変光栄なことです。

これまで地元の機関誌や専門業界の会報誌などには寄稿したことがありますが、全国区の商業ベースの雑誌に原稿を載せていただくのは初めて。さすがに編集を専門にされる担当の方がいらっしゃって、私が付けたタイトルよりも読む気をそそるようなタイトルを考えてくださったり、私の文章の言い回しがよりわかりやすくコンパクトになるように語尾を上手に修正してくださっていたり。元原稿を書いた本人が読んでいても、どこをどう直されたのかわからないくらいに自然な感じになっているのがすごい。

まだ第1回目が刊行されたばかりですが、先日、第2回目のゲラの校正が済み、実はもう第3回目の原稿まで執筆を終えて送付しています。なので、残るは最終回の分のみ。気分的にはゴールの光が見えているような感じです。

最終回は、いよいよ目標面接の内容になるので、読む方にとって幾らかでも参考になるような原稿を書きたいと思います〜。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /