《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。
[991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983] [982] [981]
外は雪。この週末は、幸いにも?予定がキャンセルになったので、デスクワークしながらオリンピック観戦。明日にかけてさらに大荒れ。テレビから「不要不急の外出を避けて・・・」って言われたので、「はい、喜んで〜」って感じでさらに籠城態勢(笑)。

てなわけで、オリンピックネタが続きますが、1日中、なんとなくオリンピック中継を流していると、全く見たことのない競技もあってビックリしますね。スキーやスノボで曲芸師みたいにグルグル回るのとか、障害物を超えながらジャンプしたりするのとか、人間業とは思えない感じ。どんな空間把握能力を持っているのか・・・。三半規管があまり強くない私としては、自分で回って、自分で酔ってしまうのではないかと・・・(笑)。

そのグルグル回る技の名前。耳で聞いていても全く分からず・・・。
ダブルコーク・・・? → 頭の中にはコーラが2本浮かぶ(笑)。 
40/40・・・? 50/50ではなく? ・・・と思ったら1440だったり(笑)。
気になってネットで調べたら、数字は回転した角度だと判明。1440度ってことは4回転ですかね。

今日はフィギュアスケートで羽生くんと宇野くんがメダルを取って大盛り上がりでしたが、フィギュアのジャンプの種類も違いがよく分からず・・・。イラスト付きで技の違いを解説しているのをネットで見つけたものの、それを見てもほとんど分からず・・・。分かったのは、〜〜〜アクセルだけは前向きで踏み切るってことくらいかな(笑)。

そして、選手がすごいのはもちろんなんですが、実況中継で技の名前を瞬間的に伝える解説者やアナウンサーもすごいなと。何回転しているとか、何回ひねっているとか、どう踏み切っているとか、あんなハイスピードで見てわかるのかい!と突っ込みたくなります。スローモーションで見ても、私にはわかりません。特にも、アナウンサーは自分がその競技を経験したことないのに中継をすることがほとんどだと思うので、かなり勉強というか、事前準備しないといけないんだろうな〜と。

とかなんとか、いろいろ興味が湧くことが多くて、なかなかデスクワークが進みません(笑)。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
ビジネスコーチ、研修講師、中小企業診断士
関連ページ

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) コーチの徒然草 All Rights Reserved
/