《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。
[1086] [1085] [1084] [1083] [1082] [1081] [1080] [1079] [1078] [1077] [1076]

相変わらず寒い日が続く盛岡ですが、天気が良いのが救いです。

今週はカーリングの日本選手権開催中〜。数年前からカーリング観戦にハマってまして・・・もちろん、テレビで見るだけですケド(笑)。今回もできるだけ見たいな〜と思っていて、時間を空けられないか画策していたんですが、あいにく?忙しすぎてほとんど無理でした・・・残念。

そんな中、昨日はなんとか1試合だけ見れまして、やっぱり面白いの〜〜と。競技としての面白さももちろんですが、最近は、チームコーチングの視点でも見るようになってます。カーリングチームでも、何よりもビジョンの共有が欠かせません。この大会で優勝とか、そういう大きなビジョンもそうですが、試合中の1球1球も、最も置きたいベストポジションはどこかというビジョンを共有しないことには始まりません。そのビジョンも、他のストーンの配置や自分たちの技術的力量によって可能な範囲というのもありますし、試合の中のその一投の位置付けによっても変わります。

それを、リーダーであるスキップが決めることが多いですが、ときには、みんなで集まって相談して決めている様子を目にします。組織でもそうだと思いますが、いくらリーダの指示だからといって、自分が納得しない状態で動いてもやる気が起きないでしょうし、パフォーマンスも上がりません。みんなが納得した状態でプレイするためのコミュニケーションが必要になってきます。試合中だと、それを実に短時間で行わなければならないので、そうすると普段の練習も含めたお互いのコミュニケーションも非常に重要になるんだろうと思います。

・・・などなど。見れば見るほど興味深い。さらに、世界選手権などでは日本以外のチームからは知らない言語が聞こえてきますが、日本選手権だと細かい会話やつぶやきまで全部わかるので、選手の心理もより詳しくわかって面白い。あれ?ちょっともめてる?とか、あ、今ので納得した感じ〜とか(笑)。

残念ながら、明日からは商工会議所のフットサル大会の設営で見れませんが、生のスポーツ観戦を楽しみたいと思います〜。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
ビジネスコーチ、研修講師、中小企業診断士
関連ページ

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) コーチの徒然草 All Rights Reserved
/