コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
ざんざん降りの盛岡を出て、今日は釜石に来ています。いつも通り17:10盛岡発のはまゆり5号で。釜石は小雨でした。7月最初のお仕事は、明日から2日間釜石で研修です。

おにゅ〜のMac Bookくんは、想像通りというか想像以上に快適です。出張に出るのが楽しみになる感じ〜。5年も使った先代もかなり気に入って使ってましたし、当時としてはスペックも高くていいマシーンだったな〜と思いますが、技術の進歩は日進月歩。比較するのはホント忍びないけど、やっぱりそりゃ新しいのには太刀打ちできないですね。

前のが11inchで今のが12inchだから、画面は大きくなっているのに全体の寸法はなぜか小さくなっている・・・。そして何よりも、薄い〜〜〜。どこに脳みそが入っているんだ?と思う感じ〜。重さは160g軽くなっていて、数字的にはさほど違わないような気がするけど、これまたぐっと軽くなった感じがします。脳みそのスペックは、私が出張先で使うぶんには全く問題なし。問題なしどころか、そのパフォーマンスを引き出せてない、宝の持ち腐れレベル(笑)。

一つ気になっていたのが、ポート。電源用?というか、全て用?にUSB-Cポートが一つあるだけなのです。それで電源とったり、iPhoneつないだり、LANケーブルつないだり、USBメモリ使ったりするって大変なのでは?と思ってました。

で、今のところ・・・なのですが、電源はバッテリーが強力なので全く困らず。ネットは今のご時世だとホテルではだいたいWiFi環境が整っていて、有線じゃないとつなげられないというケースの方が少ない感じ。iPhoneもWiFiで同期。データのやり取りもネット経由。ってことで、ほとんど困らないのかなという印象です。PPTなどをつかって研修やプレゼンをすることがあったらさすがにアダプタが要りますが、ポートの数が気になるのは、まあ、そのときくらいかな〜と。

そりゃ、いくら小さくするためとはいえ必要ならば残るだろうし、無くなったということは必要性が低いということなのね、と納得した次第。

ちなみに、バタフライ構造のキーボードはパキパキしていて打った感じがはっきりします。これは好みかなと思いますけど、私は好きかな。
てなわけで、うふふ・・・と思いながら、このブログ書いてます〜(笑)。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /