コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/12    11«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01

今日は体育の日。だからってこともないけど、ランニング〜。とても良いお天気で気分が良かったです。

  

最近の私のテーマは「集中力」。ビジネス書でそれっぽいのがあると手に取ります。雑念というのかわかりませんが、私はいつも思考が回っている感じがしていて、ときどき疲れるな・・・と思うこともあります。で、以前より「瞑想」がいいのではと思っていて、瞑想を習慣化したいと思って取り組むものの・・・なかなか長続きせず・・・。「今、ここ」に意識を向け続けるのが意外と大変だったりとか・・・。



で、少し前に見かけたこの本。集中力と瞑想の関係ついて書いてありそうだったので、読んでみると・・・。まあ、たしかに、瞑想が効果があるとのこと。その辺のメカニズムというか、理論に興味のある方は読んでみてください。著者の方はドクターで、脳科学の知見から書かれています。さらに、瞑想のコツみたいなのも書かれていたんですが、それはそれとして、じっとして瞑想するのがイマイチな人向けに「歩行瞑想」とか「ムーブメント瞑想」ってのが紹介されていました。

私の解釈が正しければ・・・ですが、瞑想の効用は「今、ここ」の「感覚」に意識を向け「思考」を休めることによってもたらされると理解しています。ということは、言われてみれば、別にじっとしていなくても可能といえば可能。「歩く」だけではなく、さほど複雑な動きでなければ、「今、ここ」の動作の感覚を味わうことだけに意識をむけると、「思考」がおとなしくなるのかなと思います。なるほど〜。

ではでは、ランニングするときに足の運びや呼吸なんかに強く意識を向けていれば、瞑想と同じような効果が得られるのでは〜!運動にもなって、一石二鳥じゃん!・・・なんて、都合のいいことを考えたりとか。効果が得られるかどうかっていえば、たぶん得られるんだと思うのですが、重要なのは動作のみに意識を向けられるかどうか。私の場合、動作に意識を向けていても、そのうち考えごとを始めちゃったりするわけです(苦笑)。

まあ、それでも、もう少し続けてみようかしらと思ってます。
そうそう、集中力に対する運動の効用について書いてある本も見つけたので、その話は次回。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /