コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
昨日は、今年最初の東京出張。スッキリ晴れて、なんならポカポカ陽気の東京から、盛岡に戻ったら寒波到来。明日からはセンター試験のはずですが、生徒さんたちも大変ですね。この時期にある試験の宿命か、よく大雪に見舞われるようなイメージ。大過なく、皆さんが実力を発揮されることを祈っています。



さて、昨年の7月から概ね月に1回、半年くらいに渡って東京の板橋区役所の若手管理職の研修を担当させていただきました。3回がコーチングの内容、3回がロジカル・プレゼンテーションの内容で、昨日が今年度の最終回でした。行政職員の方のイメージって、私の中にそれなりになくもなくて・・・なんとなく堅いというか、真面目なイメージっていうんでしょうか。でも、イメージしていたより明るく気さくで積極的な方が多く、私としての手応えの強い研修になりました。まあ、地域性もあるのかもしれないですけどね。

私の仕事は、たま~に講座の広告を出したり、チラシを配ったりすることはあるものの、研修のご依頼はほぼ口コミかご紹介でいただきます。東京をはじめ、県外のお仕事ってどうやって入るんですか?と聞かれることがありますが、もちろん東京に出向いて営業活動をしているわけではないので、これも同様にご紹介によるものです。今回は富士通総研さんからのご依頼で板橋区の研修を担当していますが、ここに至るまでもいろいろなご縁がつながっていまして・・・。もともと、盛岡にある富士通の関連会社からお仕事をいただいていて、そこから富士通総研さんのお仕事をご紹介をいただいたのがきっかけ。

そう、富士通総研さんからの最初のお仕事といえば、思い起こせば3年前。国の総務省が、地方自治体で実施する人事評価者研修のマニュアルを作成することになり、そのマニュアル作成とパイロット研修に、総研さん、盛岡の関連会社さんと一緒に取り組んだんでした。初めての研修マニュアル作成、そして総務省の仕事。打ち合わせに行けば、相手はキャリア組(汗)。私は自分の専門分野のところを担当しているとはいえ、私にしては珍しく、わりとプレッシャーを感じながら仕事をしたのを覚えています。そういえば、総務省に打ち合わせに行ったのは東京で珍しく大雪が降った日で、総務省の窓の外で雪が舞っている映像が頭に焼きついていますね(笑)。

当時、東京にも優秀な講師はたくさんいるだろうに・・・なぜ私がやっているんだろう?と思ったりもして、今回も、板橋区で研修していると少し不思議な気持ちにならなくもないのですが、これこそがご縁。もちろん、仕事の質が低ければご紹介なんかいただけないわけで、それにはある程度の自負を持ちながら、感謝の気持ちで精一杯務めました。

今年は1~3月の仕事が少なくて、やや不安な気持ちにならなくもないのですが、せっかく時間が空くんだからどのように時間を使おうかな~と楽しみにもしていました。でも、今日も何件かお問い合わせもあり、やはり2月以降はなんだかんだ入ってきました。
感謝の気持ちを忘れずにいきたいと思います~。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /