《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。
[1199] [1198] [1197] [1196] [1195] [1194] [1193] [1192] [1191] [1190] [1189]
暇は暇なりに、やることがないわけでもなく、少しずつペースをつかめてきたような感じ。ぼーっとしてるとあっという間に1日が過ぎるので、ToDoリスト作るとか、タイムスケジュールを立てるとか、やはり短期であっても目標設定は大事ですね。

昨日は、税務署に行ってきました。というのも、給付金などいろいろ申請したりするのに「昨年から売上が著しく下がっている」ってことを示さなければなりません。昨年の資料としては確定申告書や決算書がそれに当たるわけですが、なんと!控えに受領印がない・・・。たまたま今年の確定申告は、正本のみを税務署に郵送しちゃったので、手元に控えはあるんですが、受領印が付かれてないんですね。確定申告自体はそれでも大丈夫なのですが、まさかこんな事態になるのなら、直接持参するとか、控えにも受領印を押してもらえるやり方にしておけばよかった・・・。次年度以降の教訓です。

てなわけで、どうするかというと、受領印がない控えに納税証明書をプラスするか、正本の開示請求をして複写をもらうか。3月に持続化補助金の申請を出したときは前者の方法を取ったのですが、これからいろいろ申請手続きがありそうだし、毎回、納税証明書をもらいに行くのも面倒かなと。ということで、GW連休前に正本の開示請求をお願いして、その準備ができましたよ〜ってことで取りに行ってきたというわけ。

さてこれで、持続化給付金の申請手続をする準備ができました。持続化給付金の申請はWebのみ。満を持して、昨晩、トライしてみたところ・・・申請途中で「予期せぬエラー」が・・・。しかも何度も・・・。え〜〜。私はMacなのでそのせいかな〜と、Windowsで試してみてもダメ。面倒だけど、スマホからも試してみましたが、ダメ。毎回、同じところでエラー表示。なんなのす・・・。こういう重要な申請のシステムが脆弱って、どうなのよ・・・と。あ〜〜、明日、問い合わせの窓口に電話せにゃならんのか・・・でも、激混みで繋がりにくそうだな・・・はぁ・・・。

半ば諦めかけましたが、とりあえずエラーについての情報をネットで検索すると、結構出てきまして。私と同じエラーもちらほら。そこで、解決された方のやり方をいくつか試してみたところ、なんとかクリア! 何がどうなって上手くいったのかがよくわからないので、説明できませんが、無事に申請が完了しました〜。



ちなみに、こんなに暇なので、いくらなんでも持続化給付金は満額もらえるだろうとざっくりとしか見積もっていなかったのですが、やはり正式に計算してみたら満額100万円いただけるようです。ありがたいことです。。

折しも、ちょうど定額給付金の申請用紙も届いてまして、こちらも準備完了。こちらはWeb申請のほうが時間がかかりそうなニュースをすでに聞いていたので、最初からアナログにしました(笑)。



どちらも、無事に振り込まれることを祈って・・・。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
おめでとうございます良かったですね。
千葉英俊 2020/05/23(Sat) 編集
プロフィール
HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
ビジネスコーチ、研修講師、中小企業診断士
関連ページ

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) コーチの徒然草 All Rights Reserved
/