コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
前回のブログで3日間は内勤です〜って書いたからか?・・・この3日間は不思議と電話やメールが少なく、とても仕事がはかどりました(笑)。年度末で皆さん忙しいから、それどころじゃないって感じなのかな・・・。

ところで・・・突然の話題なのですが、会計ソフトの話。

私は数字がわりと得意だったり、帳簿を付けるのが好きだったりするので、青色申告用の決算書は自分で作って確定申告しています。帳簿を付けるのが好きってのは多くの方に驚かれますけどね〜(笑)。ただ、もちろん手で書いているわけではなく、市販のそれ用のソフトを使ってやってます。

10年近く前に某メーカーの青色申告用の会計ソフトを買い、それをずっと使ってたわけですが、アップデートをせずに使ってました。確定申告書を作るとなるとアップデートしないと困ることもありますが、決算書を作るだけでしたら特に困りませんでしたので・・・。で、このソフト、Windows版。今、私が使っているパソコンはMac。

話せば長くなるのですが、私、10年前はWindowsを使ってたんですね。この会計ソフトはその頃に買ったもの。で、何年前かな・・・7〜8年前にMacに変えたんですが、この会計ソフトの他にも宛名印刷ソフトやらHP作成ソフトやら、Windowsじゃないと動かないソフトをいくつか使ってました。さらに、当時はまだ今ほどMacとWiondowsの互換性が良くなくて、いきなりの切り替えに不安があったので、MacマシーンにMacOSとWiondowsの両方を載せて使い始めたんですね。で、会計ソフトはWiondowsの方で使ってました。このMacで2つのOSを使うっていうテーマについては、気が向いたらまた別に書きます。

それからまた歳月が過ぎ・・・互換性の問題もほとんどなくなり、宛名印刷ソフトやらHP作成ソフトも徐々にMac版に切り替え、残るは会計ソフトのみに・・・。去年の時点でWindowsを立ち上げるのは、ホントにごく稀にWindowsでしか見れないデータが送られてきたようなときと、あとは決算書を作るときだけって感じになってました。

そんな折、Mac新調〜〜。昨年、秋のことです。
この機会に会計ソフトをMac版に切り替えれば、Windowsは必要なくなるのか? でも、何かのときに全くWindowsがないというのも不安・・・。帳簿も、新年度からの入力はもちろん新規のソフトでもいいけど、前年度までのデータを移行して見れた方が絶対いいよね〜と。てなわけで、半分、保険みたいな感じで新しいMacにもWindowsを搭載することにしました。

で、ホントに長くなりましたが、会計ソフトがどうなったかというと・・・

結果その1・・・もともと使っていた会計ソフトはバージョンが古過ぎて、Windows10にはインストールできませんでした・・・(涙)。が〜ん・・と思いながらも、まあ想定の範囲内で、そりゃ古いもんね、仕方がないよねってことで諦めました。で、心機一転Mac版のソフトにしようかと迷いましたが、既存のデータを移行できることのメリットを選択して、同じWindows版のソフトの新しいバージョンを買うことにしました〜。

結果その2・・・新しいバージョンのソフトは無事にWindows10にインストールでき、さて古いデータを移行しようと思ったら・・・なんとデータ自体のバージョンが古過ぎて読み込めず・・・が〜〜〜ん・・・(泣)。ケチってアップデートしなかったツケがこんなところに~。いろいろ試したけどダメでした・・・。あ〜あ。

ちなみに、Windowsをどうするかって方針は昨年末の時点では決められずに問題を先送りしていたので、昨年分の確定申告については、とりあえず古いMacを残しておいて、そちらのWindowsに入っている既存のソフトで作業をして済ませました。

結果その3・・・問題はさらに先送り・・・。結果になってない(笑)。先送りしても状況はあまり変化しないと思うけど、いよいよ困ることになるのは来年春の確定申告用の決算書作成なので、まだ考える時間があるっちゃある・・・。

選択肢1:せっかく新しいソフトを買ったわけだから、データは移行できなかったけど、今年からそのWindows版のソフトを使う。メリットは、現状ですでに環境が整っていて、ソフトの使い方にも慣れている。

選択肢2:どうせゼロから帳簿をつけ始めるんだから、せっかく買ったソフトはなかったことにして、Mac版のソフトに切り替える。メリットはいちいちWindowsを立ち上げる手間が省け、今後、また新しいパソコンを買ったときにも考える要素が減る。

選択肢3:帳簿をつけるときだけ古いパソコンを出してくる(笑)。この選択肢も捨てきれず、古いパソコンをクローゼットの奥にしまってあるのでした〜(笑)。メリットとしては既存のデータを見れる・・・が、我ながらこれはあまりにヒドイなと思っている。

さて、どうしたものか・・・。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /