コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
種々、営業や勧誘の電話がかかってきたりしますが、危うく取り込まれそうになったという話。

「光コラボレーションモデル」に関係するもので、サービスを提供する事業者を切り替えませんか?という勧誘だったのですが、たまたまタミンング良く?というか、運悪く?というか、ちょうどウチではNTTの回線工事(物理的なもの)を4月にすることにしていて、最近、光回線に関するやり取りをNTTとしていたところでした。なので、勧誘の電話が来たときも、それに関係する手続きなのかなと私が勝手に思い、油断して話をし続けてしまいました・・・なんとも不覚(涙)。

※「光コラボレーションモデル」については、私が説明して誤解を生んでも困るので、こちらをご参照ください。
https://flets.com/app4/input/index/

人材育成に関わっている身として、こういう強引な営業や勧誘の電話があったときにも、この電話口のお兄さんの自己肯定感を下げないよう、生きるモチベーションを削がないようにと、ついつい考えてしまいまして・・・あまり無下な対応をするのもな〜と思ったり。また、種々のコミュニケーションスキルをトレーニングしていることもあり、知らずにペーシングしてしまって話が長くなったりとか・・・。しまいには、この人は、どういう身の上で、どのような人との出会いでこのような仕事をしているのか、この仕事をどのように思っているのか、やりがいを持って働けているのか・・・なんてことまで思いを馳せてしまったり(笑)。かといって、必要ないものは必要ないので、できるだけ礼儀正しくお断りするんですが、なんとも後味の悪い思いが残るわけです。

今回は、ほんとギリギリのところまで手続きが進んでしまいまして、危なかった〜〜。ほんと油断した〜〜。最初はほんの5分って言ってたのに、気がつけは50分(汗)。私の貴重な時間を返せ!とキレたいところですが、自分の不本意さにがっかりして、電話を切ってすぐは怒りも湧かず・・・、ま、ギリギリのところで気がついて、お断りできてよかったよねと。個人情報もかなり暴露してしまったので、勝手に契約変更の手続きされていないか不安になったのですが、NTTに確認してもらったら大丈夫でした〜。ふう〜。

もしまたこのような電話が来たら、せっかく学んでいるコミュニケーションスキルを駆使しようと心に決めた、今日。
今度は、こちらからあれこれ質問をしてみようかな〜。
「お客様は現在、どのような回線をお使いですか?」
「お答えする前に・・・あなたはそちらの会社の正社員ですか? 働き始めて何年くらい? 今日は何本くらいお電話かけているんですか? 今のお仕事をどのように思ってます?」
・・・なんてね(笑)。どのくらい答えてくれるだろう? 答えてなかったらラポールが切れるから、勧誘もそこまでになっちゃうだろうし。どう展開するだろう??
試してみたいと思います〜。
さあ、来い〜。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /