コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
3月はトランジションの月。FBを見ていると、卒業式の写真や転職や転勤のお知らせをあげている方も多いですね。

今月は研修の仕事が少ないので、のんびりデスクワークをする合間に個人のコーチングセッションが入ってくる感じで過ごしています。今日は2件の面談が入ってまして、偶然にもどちらも長くサポートさせていただいている方のセッション。これまた偶然にも、お二人ともトランジッションの時期にいらっしゃる感じでした。

トランジションとは、辞書的には「移り変わり」「移行」「変遷」「過渡期」「変わり目」みたいな意味ですが、人のキャリアに関しても使う用語で、その場合は「転換期」「移行期」みたいな意味になるのかなと思います。すなわち、今のキャリアから次のキャリアに変わるときの、少し大きめに捉えた移行期間、といった感じでしょうか。

転職はわかりやすいトランジション。でも、職場が切り替わるのはある一瞬のタイミングですが、本人の内側での変化はだいぶ前から起こっています。例えば、今の仕事は自分に向いているんだろうか?他の仕事に変えようかな?でもどんな仕事ができるんだろうか?・・・なんて考え始める、これをトランジションのスタートだとするならば、場合によっては数年にわたる期間がトランジションにあたるとも言えます。

コーチングで長くサポートさせていただいていると、この人生の中のトランジッションに寄り添うことが多くなります。そりゃね、なんにもないときには特にコーチのサポートが必要だとは思いにくいでしょうからね。逆に、トランジッションに入り、悩みや迷いが生じてくると誰かの助けを借りたくなる気持ちもよくわかります。実際、私自身もそうでしたからね。

トランジションの中にいるときは苦しく感じることもあると思います。もしかしたら悩みが深くなって辛くなることもあるかもしれません。でも、言ってみれば、人生とトランジションはセットみたいなもの。人生の最初に訪れる大きなトランジションは学生から社会人になるときかなと思うのですが、それを考えると、トランジションとは人生の各段階において誰しもに訪れるものだといえます。

だったら、振り切って、これぞ!生きているって感じ〜! くらいに思えればいいのかもしれませんけどね(笑)。
さすがに当事者はそうも言っていられないと思いますので、いくらかでもスムーズにトランジションできるためのサポートをする存在でありたいと思います。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /