コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/10    09«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
先週、わりと雪が積もったのでしばらくランニングは無理かな〜と思っていましたが、意外とすぐに解けました。てなわけで、今日は10日ぶりのランニング〜。

今日ランニングしたのは雪が溶けたってこともありますが、もうひとつ理由がありまして・・・それは、クライアントさんに宣言しちゃったから(笑)。

昨日は、長くコーチングでサポートさせていただいているクライアントさんと今年最後のセッションをして、その後、忘年会を兼ねたお食事。定期的にコーチングしている方ですと、この時期は1年を完了して来年の目標設定をするセッションにする場合が多いですね。そして、セッション後の食事をしながらのお時間はコーチングじゃないので私も普通におしゃべりするわけですが、昨日の話題の一つが「言行一致」。人の信頼を得るのに言っていることを実践しているって大事ですよね、なんて話をしまして。そんな話をした帰りがけに「雪も溶けてきたし、明日は天気が良さそうだから、ランニングしようかな〜」と私。おっと、言ったからにはやりましょう、ってことで(笑)。

私のコーチングの師匠が特にも「言行一致」を大切にしていらっしゃって、「研修トレーナーは自分ができないことを人に教えてはいけません。自分が教えていることは、いつどこでもデモンストレーションできる自分でありましょう。」と言ってました。それはそれで非常にストイックだし、そのあり方で生き続けるのは楽じゃなけど、本当に重要なことだと私も思います。世の中、コーチングをさほどしたことがないのにコーチングを教えている講師も多いと聞きます。スキルを説明するだけなら可能なのかもしれませんが、やはりコーチとしてのあり方で生き、説明しているスキルを自在に使える人から学びたいですよね。

時には見栄を張りたくなるときもあるし、背伸びをしてできるフリをしないと乗り越えられないときもあるかもしれない。言ったことを100%体現するのは大変だけど、せめて言ったからにはできるように努力をする自分でありたいなと思います。そうしているうちに、最初はできるフリだったものが、そのうち実際にできるようになるかもしれないし。嘘から出た真、ならぬ、見栄から出た成長か(笑)。

クライアントさんとの時間は、私の気づきの時間でもあります。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /