《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。
[1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116]
今週の前半は研修が入っていましたが、受講者の高いモチベーションのおかげもあり、研修していると私のエネルギーも高め。でも、イロイロあってエネルギーロスが多く、休息モードを抜け出せず・・・そのまま夏休みモードに入っちゃうんじゃないかという感じになってます(笑)。

自分の五感で感じたことの正しさ?ってなんだろうと思う、今日この頃。私は、コーチングもさることながら、カウンセリングやNLPセラピーのトレーニングをしていて、相手が発する言語や非言語のシグナルについて、この仕事をする前に比べるとより敏感にキャッチできるようになっていると思います。専門用語ではキャリブレーションと言いますが、違いを判別する能力といいますか、相手の内側の変化を捉える能力とでもいいますか。もちろん、カウンセリングやセラピーをするときは、その能力が高い方が、より質の高い支援ができるんだろうと思います。

キャッチするといっても、相手の表情が笑顔になったから「Yes!」なんていうわかりやすいレベルではなく、相手の五感から私の五感に流れてきたものを直感的に感じ取ることもあり、自分がどのような情報をキャッチしたかはわからないけど、「Yesかな・・・」という程度の微妙な変化を捉えるているときもあります。まあ、全くこの分野を知らない人から見たら、見えないものが見えているようなレベルに感じられるかもしれないです。

今日、悩みの真っ只中で、石川コーチとのセッション。普段は仕事の話を中心にするのですが、今日はほぼ悩み相談みたいになっちゃいました・・・。
ある物事に対してなぜか私が感じる内側の感覚があり、私の中でははっきりとあるんですが、その理由を言葉で説明するのが難しい。そして、私が何をキャッチしているか説明できない以上、気のせいなのかもしれないし、それが本当かどうかもわからない。でも、なぜかそう感じる。私もできるだけ正確にと、説明するのにも30分以上かかるような話を、石川さんは聴いてくれました。

「私にもわかりますよ。こういう仕事しているとそういうことありますよね。順子さんがそう感じるなら、何かを感じ取っているんだと思います」と石川さん。わかってもらえることのありがたさ。
でも、もっと早く聴いてもらえばよかったかなと。そうしたら、自分の感覚を認めた上で、より良い対応ができたかもしれない。しばし、反省中〜。。。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
ビジネスコーチ、研修講師、人材開発コンサルタント
関連ページ

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) コーチの徒然草 All Rights Reserved
/