《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。
[1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111] [1110] [1109] [1108]
ギアサードで駆け抜け続けている6月。そんな折、岩手医大から学生さんのレスポンスシートが届きました〜。

私が担当している岩手医大の講義ですが、「医療とコミュニケーション」という全学部共通科目で、医学部、歯学部、薬学部、看護学部、すべての学生さんが選択できます。ただ、定員が60名で、希望が多い場合には、なんと!抽選になるそうです(笑)。そして、私一人で担当しているわけではなく、それぞれ分野の異なる5人の先生でコマを分担していて、私は4コマで「コーチング」についてを受け持っています。ちなみに、これまでほぼ毎年、フル定員の受講生という人気科目です(笑)。

他のご担当の先生はどうされているかわかりませんが、私の分野は試験をしたり評価をしたりはしません。今後、医療人を目指す彼らにとって、絶対にコーチングを知っておかなければならないとか、覚えておかなければいけない用語があるとか、そんなのないですからね(笑)。世の中には「コーチング」という分野があるのか〜というのを知ってもらって、学生の間はコロッと忘れててもらってもいいのですが、実際に医療の現場で様々な課題に直面したときにふと思い出してもらえればいいな〜という程度。本当に必要なら、そのときにあらためてしっかり学んでください!って感じ(笑)。

そんななので、これまでは講義の後に彼らのフィードバックを得る機会を作ってきませんでしたが、今年は「レスポンスシート」なる感想文的な?学びになったことなんかを書いてもらうシートを集めましょう、ということになりました。大学側でも講義の質の向上のために、いろいろな取り組みをしているようです。

私としては、個々の学生さんが、現在の自身の状態や趣向に合わせて得られるものを得て帰ってもらえたらいいと思っているので、そこに何が書かれていてもあまりどうこうということはないのです。ただ、送られてきたレスポンスシートを拝見すると・・・いや〜〜みんな、ずいぶんたくさん感想を書いてくれているじゃあありませんか〜。私が思っている以上にいろいろ学びを得てくれていたみたいで、なんだか感動してしまった・・・(笑)。

人は、自ら学ぶ力、成長する力、変化する力を持っている、と信じているつもりではありますが、まだまだ信じきれていなかったなと、少し反省・・・(笑)。
そして、私の方が学生さんからエネルギーをいただき、この忙しい時期を乗り切れそうな気がします〜。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
ビジネスコーチ、研修講師、人材開発コンサルタント
関連ページ

Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) コーチの徒然草 All Rights Reserved
/