コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
暑くなったり、寒くなったり、疲れるわ~って感じの今日この頃。台風が東北をかすめて北上中。

夏のお祭りシーズンが終盤に差し掛かったころに、また心臓の調子が悪くなりまして・・・。今回はこれまでより症状が強くて、明け方に突然、動悸がして目が覚め、1時間くらいそのバクバクが収まらず・・・。いつもの不整脈と同じなのか、別な症状なのかはっきりわからず、タクシー呼んで救急センターに行った方がいいかな~と思ったくらい・・・(汗)。

数年前から時おり不整脈が出るようになってて、これまで何度か24時間心電図を付けて検査をしたことがあります。不整脈ってどんな自覚症状かというと、なんの理由もなくいきなり心臓がバクン!って強く拍動した感じがしたり、ドキドキ~とか、ザワザワ~っていう感じの不安感に見舞われたりします。なんの理由もなくっていうのは、驚いたとか、ドキッとするような出来事があったわけでもないのに、ってことです。

そのときの心臓の状況としては、期外収縮と言って、定期的な拍動を引き起こす電気シグナル以外に別な場所から突如電気シグナルが出て変な収縮が起こる状態なそうです。血流を送り出せる正常な収縮じゃないので、脈を取ると脈がときどき飛ぶ感じになります。拍動のリズムが狂うので、内側の感覚としてはドキッとした時に似たような感覚になるわけです。私の場合、特に明け方に出やすいような感じがしています。

   

期外収縮の時の心電図。間隔が一定じゃないところですね。
それにしても、心電図の波形って芸術的で不思議な感じ〜。

これまでの検査では、たしかに期外収縮はときどき出ているけど、心配するほどの回数ではないので様子見でってことになってました。先生の話だと、期外収縮も度合いの問題で、自覚症状はなくても、健康な人でも疲れたときに出ることがよくあるらしいです。

で、今回もまた24時間心電図を付けて検査してみましたが、結果的には心配するほどじゃないってことでした。ふう~。動悸がしていた明け方の1時間は、もしかしてこのまま死んじゃったりして・・・という気分を人生で初めて味わいましたが、まずは一安心。去年、友人が明け方に突然死したり、最近は知人が心筋梗塞になったとかって聞いたもんだから、必要以上に心配しちゃいました。

まあ、でもね、用心するに越したことはないです。
運動も普通どおりして大丈夫って言われたので、安心してランニングできます~。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /