コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
突然ですが・・・頚椎ヘルニアになってしまいました〜。。。

イベントやら、ロングドライブの出張やらが忙しかった期間に、首から背中のあたりに痛みがありまして、このくらいの痛みはときどきあるので、いつもの寝違いかコリかかな〜と思ってストレッチしたりマッサージしたりしていたら・・・。出張の後半くらいから左手の親指と人差し指がなんとなく痺れているような感じ・・・。これはちょっといつもと違うのかも?と思って、前回、肋骨を折ったときにもお世話になった整形外科へ。

痺れの箇所や上半身のいろいろな筋肉の力の入り具合を確認して、「首の横から出ている左側の6番目の神経に何かしらの問題が生じているね」と。で、詳しい検査をしましょう〜となりまして・・・。レントゲン検査の結果、骨の形や神経が出ている骨の穴の大きさは正常。「でも頚椎の5番目と6番目の間が少し狭いね・・・。」と。で、さらにMRI検査。

たぶん人生で初めてのMRI検査。狭いところが苦手な私には苦行なのではないかとドキドキしながら・・・。狭い空間で目を開けたら、絶対、おえ〜〜ってなりそうだったので、検査のあいだ中、ず〜〜っと目をつぶってました。とは言いながら、途中からは眠くなってましたが・・・。で、検査の結果、頚椎ヘルニアですって・・・。しかも、4番から7番までの間の3箇所・・・。

結果として、ストレッチやマッサージは良くなかったわけで、そのせいで逆に悪化しちゃったのかも〜とか。こんな症状が出ている間の先週の土曜日に「コーチング講座」の第2回目がありまして、一日中立って話していたわけですが、それ自体はさほど苦しくはないんです。でも、なんと、ホワイトボードの下の方に文字を書くときに首が後ろに傾くので、ビビビと電気が走る感じ。意外な発見。ネットであれこれ調べて見たら、頚椎ヘルニアは教師の方に多い症状なんだそうで・・・体験してみたら、たしかにね〜と思います。ホワイトボートはそれほど高さが高くないですが、備え付けの黒板みたいなのだったら上の高い位置に書くときもキツイかもしれません。

で、今後ですが・・・。ヘルニアというとすぐ手術をイメージしちゃいますが、最近はそうでもないみたいで、脳からくる太い神経への圧迫はないので手術の可能性は5%くらいかな〜ということでした。ほっ・・・。炎症と痛みを抑えるように処置をしながら経過を見る感じなそうです。以前からお世話になっている鍼灸院にも並行して行って、少しずつ炎症と痺れを取っていこうかなと思います。

整形外科の先生に、生活で気をつけなきゃいけないことは?と尋ねると・・・「上を向かないこと!」ですって。それだけ?って感じですが(笑)。でも、さすがに運動はしばらく控えましょうということでした。実は、それが一番がっかりです・・・。

ちなみに、現状は痛みはほとんどなく、痺れも生活には支障がない程度なので普通に仕事しています(笑)。このくらいの文章を打つくらい、普通にパソコンにも向かっているということですんで・・・。どうぞご心配なく〜。
上は向けないけど、下ばかり見ずに、前を向いていきたいと思います〜。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /