コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
5月の最初の研修は、岩手医科大学の講義でスタート。先日、ロードバイクの慣らし運転で行ってきたばかりの矢幅キャンパス。隣の敷地では、付属病院の移転工事がどんどこ進んでいる模様。

  

岩手医大は昨年から看護学部が新設されまして、現在4学部。私が一部を受け持っている「医療とコミュニケーション」という名の講義は、1年生の全学共通の選択科目なので、4学部全ての学生さんが入っています。教室の大きさの関係もあるので定員は60名にしていて、希望者が多いとくじ引きになると聞いています。

で、ちょっと自慢?をさせていただくと、昨年のこの講義、学生さんからの授業評価で複数学部合同クラスの部門でベストクラスに選出されたそうです〜。今のご時世は学生さん側から教員の授業を評価するのかと、いささか衝撃を覚えますがね・・・。学生さん側の評価基準と、私が講義を通して創ろうとしている変化の意図が同じではないと思うので、私にとって参考にしていい結果なのかどうかわわかりませんが、まあ、ベストだってことなのでまず喜んでおきましょうか~って感じ(笑)。ちなみに、そのベストクラスの連絡をいただいたときに「今年も」って言われたので、知らない間に連続受賞してたみたいです。

そんな噂が流れているのかどうかはわかりませんが、今年の学生さんは例年以上に真剣に出席しているような感じ。私の講義内容は、もちろん彼らが受ける国家試験に出るようなものではないので、そのうち大体は忘れ去られるんだろうね・・・と思っているんですが(笑)、でもほんのわずかでも頭の片隅に残って、今後、彼らが臨床実習に行ったとき、さらには目標の仕事をスタートした後、本当に人と向き合っていかなければならないときにちょっと思い出してくれたらいいなと思ってます。

彼らが臨床実習に出るときには隣の新しい付属病院に行くことになんだね〜と、建設中の建物を横目に、何年か後の彼らを想像しながら帰ってきました〜。ちなみに、仕事のときはロードバイクではなく車です。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /