コーチの徒然草

《コーチング・ブログ》--------岩手県盛岡市在住のパーソナル・コーチ 平野順子が、コーチングやセミナーの活動を通して、心に触れたこと、目に留まったものを、徒然、気ままにお伝えします~。

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
風邪がひどくならずに忙しい時期を乗り切れてよかったな〜と思っているのもつかの間、イベントが立て込んでいて仕事以上に忙しかった先週末・・・。

先週末は、盛岡バスセンター跡地「SIDE-B」にて、キャンプイベント「Camp-B」。盛岡の中心部の空き地に、まるでキャンプ場のようにテントを張ってキャンプをしちゃおうという企画。SIDE-Bにテントを張る区画を8区画ほど設けて希望者にご参加いただきました。アウトドアブラントの「snow peak」さんにもご協力をいただき、1区画はテントごとレンタルして手ぶらでキャンプに来れる区画も用意。



ちなみに、SIDE-Bについていささか誤解を受けていたり、ご質問をいただくことがあるのでご説明しておきますと・・・。
旧盛岡バスセンターはそれまで運営していた会社の事情でH28年9月末で営業を終了しましたが、バスセンターのバスターミナル機能は現在地で確保する必要があると、盛岡市がその用地を取得しました。現在は、新バスセンター整備事業の準備期間?で、空き地の一部でバスの運行は継続しつつ、どのように整備したらいいかを検討している段階です。ただ、その準備期間にバスセンター跡地をただの空き地のままにしておくのはもったいないってことで、バスセンターの近隣地域の商店街なんかが集まって協議会を立ち上げ、盛岡市から2年間の限定でその敷地を借りて、イベント専用広場として使っているって感じです。

詳しくは、盛岡市のこちらのページをご覧ください。
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/toshiseibi/1019970/1020454.html

そのイベント専用広場は「SIDE-B」と名付けられまして、昨年からビアフェスやBBQなどのイベントを何度か開催しています。その協議会に私が活動している肴町商店街の青年部も入っているので、私もSIDE-Bでのイベントの企画・運営に携わっているというわけ。いささか説明が長くなりましたが、たまに「平野さんがなんで?」って言われることがあるので・・・そういう経緯です。はい(笑)。

話を戻しまして・・・それにしても今回の街中キャンプイベント、ニーズあるのかな?と思いきや、募集開始直後から申し込みが相次ぎ、かなり早い段階で満席になりました。たしかに、なかなか体験できない環境って言えばそうですね。テントの向こう側には高層マンション。周りの道路は結構な車が通り、ときおりバスも・・・(笑)。夜は周囲の街灯があるので、ランタンをそんなにつけなくてもまずまず明るい。食べ物、飲み物に困っても、徒歩3分でコンビニやスーパー。なんなら近くのお店に飲みにいってもいいし、出前も取れるかも(笑)。

 

そんなミスマッチ感が満点で、さらに、来年以降、バスセンターが立ってしまったらもう体験できないという希少価値。私は普通の(自然の中での)キャンプをほとんどしたことがないので、公園なんかでのBBQの延長線上みたいな感じで、ミスマッチ感の実感は弱いですが・・・。こういうのを本当の意味での「シュール」というのかなと思ったりとか。

ご家族での参加も多くて、たくさんのお子さんたちが楽しそうに走り回っていました。子ども達にはそんな難しい理由なんかなくていいと思うのですが、この不思議体験が人生において良い思い出になればいいな〜と思って眺めていました。
設営は大変でしたけど、私自身も楽しめた企画でした〜。

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
平野 順子
性別:
女性
職業:
人材開発コンサルタント、ビジネスコーチ、研修講師

関連ページ


<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- コーチの徒然草  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /